12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-08-09 (Thu)
最近、“こつぶ”の食欲が落ちて気になっていました。
今朝、いつもの元気がありません。
水もご飯も一口も食べないので、お盆休みにも入るので念のため
かかりつけの病院へ行くことに。
順番取ってくれたKさん、ありがとう!

やっと“こつぶ”の順番がきました。
症状を詳しく先生に説明すると、

先生:一つ、気になることがあります。
   前にダニに噛まれたことがありますね。
   ダニからの感染症もこの近辺で報告されてますので、
   血液検査してみましょう。10分ほどで結果が出ます。

・・・と。
ちょっぴり不安になった母。
でも、まさかね~~。たった1回だもんね。ダニに噛まれたの。
しかも、すぐに取ってもらったし。

~10分後~
診察室に入ると、なにやら数枚の資料らしきものが・・・。
不安が増す母。

先生:血液の結果で、やはりダニから感染してました。
   『バベシア感染症』といって、ダニを媒介として
   血液の中に感染する虫です。

先生は、丁寧に説明してくれました。
大概の飼い主さんは、愛犬の元気のなさ、食欲不振、嘔吐、下痢などが
続くことで『何か、おかしい』と受診されるそうです。
“こつぶ”も正に、元気のなさ、食欲不振、軟便です。
上記のような症状は、血液中に感染したバベシアによって貧血になるためだそうです。

頂いた資料の中に、重度な貧血を起こした場合、命に関わることもあると書かれており、泣きそうな母に、先生は

先生:怖いことが書いてあるけど、この子が感染したのは
   バベシア・キャニスという小さい虫は、重度な貧血になる
   可能性がかなり低いということ、血液検査の結果CRPは0.1
   で炎症なし、貧血もないので、注射と飲み薬で様子をみましょう
   ネットには、もっと怖いことが書いてあるけれども、
   あまりうのみにし過ぎないように。
   
・・・と。
貧血検査の結果異常なしです。
バベシア


“こつぶ”の赤血球です。見えづらいですが、赤い矢印の赤血球の中に
白い丸いツブツブが見えます。これが破壊されているところだそうです。
クリックで画像が大きくなります。
バベシア1


注射を2本打ちました。症状が変わらなければ、明後日もう一度注射です・・・。

会計を待つまでの間に、“こつぶ”が少量嘔吐しました。
心配になって聞いてみると、おそらく緊張のせいだろうと。
家に帰って嘔吐が続くようであれば、絶食するようにとのことでした。

今は落ち着いていますが6回吐きました。
もちろん、食事も摂れそうにないし、いつもなら部屋を出ると追いかけてくるのに
それすらも出来ないようです。
お気に入りの毛布にくるまって寝ています。
時々、起きてきては嘔吐を繰り返しています。

今を乗り越えて、朝には少しでも元気になっていてくれるといいんだけどな・・・。

今回初めて聞いた『バベシア感染症』。
ネットで調べてみると、ほんとに恐ろしくなってきます。
やっぱり、見ない方がよかったな・・。
犬同士の感染や人への感染は、まずないようですので、安心しました。

完治するのは難しく、“こつぶ”の免疫力とバベシアの力のバランスを
保つことが重要になるそうです。
後は、今まで以上に体調管理に気をつけないと・・・です。

今日は、“こつぶ”の記録として長々書きました。
すみません。




            見に来てくれてありがとうございます
 ランキング参加中です!
← 応援ポチッよろしくお願いします!







| バベシア闘病記 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。