12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-25 (Mon)
母です、こんばんは^^

続きです。


母は、旅館に来ると早起きになります。

こつぶさんを起こさないように・・・と、気をつけるんだけど、どうしても起きちゃう。

GW441.jpg


不安そうな顔のこつぶさんに留守番してもらい今回も、5時前に起きて大好きな露天風呂へ・・・

ちょっと熱めのお湯と、肩から顔にかけてサラリと触れる冷たい空気。・・・・いいっすねぇ~うふ

入浴後はマッサージ機にも掛かり、スッキリリフレッシュ!

お風呂のあとは朝食です。和食と洋食を選べます。↓は洋食の一部。他に、3種類のパンやスープなどなど・・・・

GW442.jpg

朝からお腹一杯です^^


さて、今日は鞆の浦をのんびり散策してみましょうね肉球

まずは、旅館から歩いて5分ほどの【沼名前神社 (ぬなくまじんじゃ)】へ。


GW443


偶然、結婚式に遭遇。とっても厳かな雰囲気でしたよ。素敵だったなぁふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート


GW445.jpg

神社の敷地内に、こんなものが。【鞆の浦の力石】118kg~230kgくらまでの石だそうです。

GW444.jpg

神社を後にして、しばらく歩きます。この辺りは神社やお寺が数軒、続いているみたいです。

これは、【ささやき橋】。その昔、百済よりの使節の接待役,武内臣和多利と官妓,江の浦は役目を忘れて毎夜この橋で恋を語り合っていました。それが噂になり二人は海に沈められました。それ以来密語の橋と語りつがれています。

GW452.jpg

悲しいお話なのねぇ。もう川は残っていないし、小さな橋だけど、こつぶさんも、足を突っ張って記念写真です笑

こつぶ:あたちも素敵な恋ができるかちら?


GW446

港に出たので、Cafeのテラス席で一休み。

GW447


思い切って聞いてみると、テラス席ならワンコもOKなありがたいお店って意外と多いですコーヒーカップ

GW448.jpg

散策の〆を飾るのは【対潮楼 (たいちょうろう [ふくぜんじ])】
江戸時代の元禄年間(1690年頃)に創建された客殿で、国の史跡に指定されています。素晴らしい眺めは特に1711年、朝鮮通信使の李邦彦が「日東第一形勝」と賞賛しました。1748年、洪景海は「対潮楼」の書を残しています。

GW440.jpg

ここは、ワンコNGおちこみだったので、母しゃんとこつぶさんは、お庭で遊んで待ってることに。

しばらく遊んでいたら、受付のおばちゃんが『鳴かない子ならいいよ。抱っこしといてね』と。

わぁ~いbikkuri01

ここからの眺めは最高!正座をすると、目の前に弁天島が見えます。

5月最後の土曜日には、毎年花火大会があるんですって花火


GW450

さて、旅館に戻ってもう一回露天風呂へレッツゴーだわねグー!

次回は、いよいよ最後・・・かな?





おまけ

日曜日の朝食。
家庭菜園で今年初めて採れた水菜とリーフレタスのサラダと、母しゃん特製のハンバーガー。

GW453.jpg

美味しかった~

| 旅行 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。